離婚の相談
メインメニュー   トップページ ご利用案内 お問い合わせ リンク
近年、熟年離婚が急増中


少し前に、ドラマでもヒットした熟年離婚。ドラマ化されるということはそれだけ、世間でも話題になったのも事実です。実際に、ここ数年ので、熟年離婚は増加傾向にあります。なんとここ数年で、25年以上連れ添った夫婦の離婚が2倍以上になっているんです。また30年以上になると、3倍近くの夫婦が離婚しているということです。


なぜ今になって熟年離婚が急増しているのか

 

ここ数年で、熟年離婚が急増している理由の一つに定年退職が挙げられる。今まで仕事でほとんど家にいなかった夫が毎日家にいることで、これまで家にいなかった生活に慣れてしまったことで、ストレスを感じたり、衝突すること増えるといったことや、仕事が趣味であった夫が何の趣味も持たず、毎日家でゴロゴロしている姿を見るに絶えかねているといった原因が挙げられます。それを物語るように熟年離婚のほとんどは妻から切り出したものが多いとされています。

またこれらの原因の他に、子供が一人前に自立を機に、離婚するというパターンもあります。自分が妻として、母としてやるべきこと全て終えたという線引きとともに離婚をするという形も中にはあります。




離婚について

■離婚方法

協議離婚
不受理申出書
手続きの方法
調停離婚
調停の申し立てに必要なもの
申し立て先
審判離婚
審判の異議申し立て


■離婚原因

不貞行為
悪意の遺棄
3年以上の生死不明
DV
モラハラ
浪費癖
お酒
強度の精神病



■子供・お金の問題

親権
面接交渉権
養育費
財産分与
財産分与の対象
対象とならない財産
慰謝料
慰謝料が認められる場合
慰謝料が認められない場合
第三者への慰謝料請求

DV防止法による救済

■ご質問内容
ご質問1
ご質問2
ご質問3
ご質問4
ご質問5

リンク

借金返済相談
過払い相談
自己破産相談
法律と弁護士のこと
債務整理相談
・seo対策FOA
有限会社ティーケイティーのことならsem-consult.jp
・弁護士、法律事務所 京都は弁護士法人みお。企業法務から交通事故、相続、債務整理まで!